So-net無料ブログ作成

自分に似合うメガネで楽しいオシャレを☆ [ファッション]

最近オシャレなメガネが
増えてきましたよね。

でも、せっかくメガネを
かけるのなら
自分に似合った物が良い☆

そう考えるのは
当然だと思います。

では、顔の形に合わせて
それぞれ似合うメガネを
紹介していきます☆

1.jpg

画像
【ネタりか様より】

スポンサードリンク






・ほっそり、面長の型

楕円形、曲線的
なフレーム

・ふっくらした丸顔の方

角ばっていたり
太めのフレーム

・エラの張っている方
あごの四角い方

丸みを帯びた
太めのフレーム

・あごがとがっていて 三角顔な方

細め、小さ目で
丸みを帯びたフレーム

バランスも考える


それから、バランスを
きちんと考える事も
重要です。

①横幅=自分の顔の横幅

幅は少し狭くてもOKですが
大きすぎるメガネは
どうしても

バランスが良くありません。

②フレームの上半分が まゆ毛に沿っているか

フレームのライン
眉のラインを合わせます。

③鼻の長さ フレームの縦幅を比較

メガネの下のラインは
鼻先から5㎜~1㎝
離します。

こうする事で
すっきりした印象に
なるのです。

メガネの縁による印象


メガネは縁によっても
さまざまな印象を与えます。

・縁なし

まじめな印象を
与えます。

ただ、きつい印象を
与えてしまう可能性も
あります。

・縁あり

目力がついて
自分に自信をつけます。

スポンサードリンク





このように、メガネ
の選び方にもいろいろ
あるんですね。

ただ、一番大切なのは
自分のよくしている
ファッションに

合わせる事では
ないかと思います。

それから、自分の
好みに合わせる事も
重要ですね。

みなさん是非、楽しい
メガネライフを
送ってくださいね☆

スポンサードリンク




忘年会で女子力を発揮しよう♪ [役立つ知識]

今年も忘年会のシーズンが
やってきましたね。

実はこの忘年会
女子力を発揮する
チャンスの場なんです☆

1.jpg

http://weheartit.com/

スポンサードリンク





乾杯は多くの人と行う


やはり最初が肝心ですね。
できるだけたくさんの人と
乾杯をしてください☆

なかなか手が届かない
人とは目配せで
挨拶をしても良いですね。

もちろん人によって
態度を変えたりは
避けたいところです。

みんな平等。

そうする事で自分も
周りの方も
楽しめますよね♪

取り分けはさりげなく☆


おせっかいと
思われないように
さりげなく取り分けを☆

特にお皿から遠くて
お料理に手が届かない
という方には

取り分けをしてあげて
くださいね☆

スポンサードリンク





食べ方は綺麗に


食べ実物を口の中いっぱいに
つめこんだり
そのまま話したり。

ポロポロとこぼすのも
良くありませんね。

その他、お箸を舐める
「ねぶり箸」

食材にブスリと
箸をさす
「さし箸」

お皿を自分の方へ
引き寄せる
「引き寄せ箸」

もNGです。

酔いすぎない


お酒が弱いのに
無理して飲んでグデングデン…。
このような経験ありませんか?

お酒はおいしい♪楽しい♪
と思えるところで

ストップしておくと
良いですね。

二次会では☆


二次会にカラオケ。
よくある事ですよね。

このカラオケで
よくあるのが

自分が歌う時以外
他の事をしている
という事。

そんな中で
他人の歌でもしっかりと
聞いている女子は

すごく女子力が
高く見えるんです。

歌の後に
「上手だね」なんて
褒めてあげると

相手も喜んでくれますよね。

ここまで読んで
いただいて
ありがとうございました☆

ご自身も
相手の方も

みなさんが楽しい
忘年会になる事を
願ってます♪

スポンサードリンク




週末は泣いてストレスを発散しよう☆ [役立つ知識]

日頃のストレスをどのように
発散しようか。

いろいろかんがえている方って
多いのではないかと思います。

そこでおすすめしたい
リフレッシュの
方法があります。

それは「泣く事」です。

みなさんも

泣ける映画や
ドラマを見て
思いきり泣いたら

すごく気分がさっぱり
していたという
経験があるかと思います☆

実は感動の涙を流す事で
ストレスが軽減される
と言われているんですね。

1.jpeg
http://weheartit.com/

スポンサードリンク





環境作りも大切にする


部屋を暗くするだとか
携帯電話の電源を切る。

このような環境作りが
結構大切なんです。

好きな飲み物なんかを
用意しても良いですね。

スポンサードリンク





頭を使わない作品がおすすめ


難しい作品よりも
簡単な作品がオススメです。

なぜなら難しい作品は
見ているだけで疲れて
しまうんですね。

例えば
「クレヨンしんちゃん」
などはどうでしょう。

小さな頃から
親しんでいる
作品だ!という方も

大勢おられる
かと思います。


笑える場面もあり
泣ける場面もありで
すごく良いんですよね。

週末がオススメ


明日の事を考えずに
思う存分泣こう!

そんな時はもちろん
週末がオススメです☆

みなさんも週末は
泣ける映画を見て

リフレッシュ
してみてくださいね☆

スポンサードリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。